HOME>トピックス>遺品整理をするならサービスに着目しておこう

遺品整理と契約をしたら

遺品整理と契約をするとどんな流れで作業が進められるのか知っていますか?利用したことがない人は、知らない場合が多いです。しかし、利用を検討しているのなら、知らないよりも知っておくべきです。以下の手順で作業が行なわれるので、じっくり目を通しておくといいでしょう。

業者へ依頼する流れ

作業員

仕分け&搬出がスタート

予約していた日が来たら、約束の時間までに業者が到着します。到着すると、依頼者と確認が行われて、遺品の仕分けと荷物の搬出作業が行なわれます。運び出す際は、シートに包んでくれるので荷物が傷つくことがありません。

部屋の清掃

全ての仕分けと搬出が完了したら、次は部屋の掃除をしてくれます。中には特殊清掃を行なっている業者もいるので、事前に相談してみるといいでしょう。

精算すれば完了

これらのことが完了したら、最後に遺品整理にかかった費用を支払います。支払い方法については、業者によって異なるためお見積りの際にでも確認をしておきましょう。。

遺品整理をするならサービスに着目しておこう

ダンボール

遺品業者が実施しているサービス

よく物には魂が宿ると言われています。そのまま使うのもいいですが、やはり遺品は整理して供養をしておくのがベストです。また、一人暮らしをしていた方の場合、発見が遅れてしまうとシミや汚れ、臭いが染み付いていることがあります。遺品整理を行うところでは、供養から消臭作業や特殊清掃までを行なっている業者がいますから、そういったところへ依頼してみるといいです。特に、賃貸に住んでいた場合は、綺麗にして部屋をすぐに大家さんに返す必要があるでしょう。また、遺品の中には、高価なものがある場合もあります。そのようなときも、遺品整理と買取もしている業者に依頼すれば買取ってもらえますよ。結構、遺品整理は体力も時間もいる作業です。自分達でやろうとすると、高齢の方には大変です。力を貸してくれる業者は意外と身近にいますから、連絡をして相談からはじめてみましょう。

広告募集中